出産費資金貸付制度の概要

出産費又は家族出産費の支給を受けることが見込まれる者に対し、出産費等の支給を受けるまでの間、出産に要する費用などを貸し付けることにより組合員及びその被扶養者の福祉の向上に寄与することを目的として設けられた事業です。

貸付対象者

当組合の組合員であって、出産費等の支給を受ける見込みがあり、かつ、次のいずれかに該当する者

(1)出産予定日まで2ヵ月以内(多胎妊娠の場合は4ヵ月以内)の者又は出産予定日まで2ヵ月以内(多胎妊娠の場合は4ヵ月以内)の被扶養者を有する者

(2)妊娠4ヵ月(85日)以上の者で医療機関に一時的な支払が必要となった者、又は妊娠4ヵ月(85日)以上の被扶養者を有する者で医療機関に一時的な支払が必要となった者

貸付額 40万4千円
貸付利息 無利息
貸付の申請

出産費資金貸付申請書に
貸付対象者(1)に該当する者:
母子健康手帳の写、その他、出産予定日まで2ヵ月以内(多胎妊娠の場合は4ヵ月以内)であることを証明する書類

貸付対象者(2)に該当する者:
母子健康手帳の写、その他妊娠4ヵ月以上であることを証明する書類、及び医療機関等からの出産に要する費用の内訳のある請求書又は領収書を添付し、所属所長を経由して当組合に提出してください。

貸付の方法及び支給 原則として当組合受付日の翌々営業日に、口座振込みにより貸付けます。
貸付期間 貸付日から出産費等が支給されるまでの間
返済方法 出産費等の支給時に返済していただきます。
その他 「出産費等の医療機関等への直接支払制度」及び「出産費等の受取代理制度」を利用する場合は、「出産費資金貸付制度」を利用できません。