お知らせ
2023年12月08日
「年収の壁・支援強化パッケージ」における被扶養者認定の取扱いについて

「被扶養者の収入確認に当たって年額130万円又は180万円以上の収入が見込まれる場合であっても、人手不足による労働時間延長等に伴う一時的な収入変動である場合、特例的な措置として、事業主(勤務先)の証明を添付することで被扶養者認定が可能となりました。

該当する方は、以下よりご確認ください。