貸付金の種類等(限度額・利率)

貸付金の種類

共済貸付金の種類 最高限度額 共済貸付金の種類 最高限度額
住宅貸付

1,800万円

災害貸付 災害新規貸付

1,800万円

介護住宅貸付 300万円 災害再貸付

1,900万円

(いずれの貸付も20万円以上10万円単位)

増改築・修理でお申し込みの場合は1,000万円

貸付限度額

貸付限度額は、次の表-1に掲げる組合員期間に応じた月数に給料月額を乗じて得た額(災害再貸付にあっては算出した額の2倍(10万円未満切捨て))と表-2に掲げる最低保障額とを比較して大きい方の金額になります。

表-1

組合員期間

月数

3年以上6年未満 7月
6年以上11年未満 15月
11年以上16年未満 22月
16年以上20年未満 28月
20年以上25年未満 43月
25年以上30年未満 60月
30年以上 69月

表-2

組合員期間

住宅貸付・災害新規貸付

災害再貸付

3年以上7年未満 400万円 450万円
7年以上12年未満 700万円 750万円
12年以上17年未満 900万円 950万円
17年以上 1,100万円 1,150万円

介護住宅貸付は、住宅貸付・災害貸付の限度額とは別枠で、取得等に係る費用の範囲内での貸付となります。

共済組合と他の金融機関の借入額の合計が、物件価格又は請負金額(いずれも消費税を含み、諸費用は含みません)を上回ることはできません。

毎月の返済額が、住宅ローン関係の返済額の合計及び、その他のローンを含むすべての返済額が、給料月額のそれぞれ30%及び50%を超えることはできません。

貸付金利率

貸付金利率につきましては、平成30年1月1日現在、住宅貸付にあっては1.26%、災害貸付にあっては0.93%、介護住宅貸付にあっては1.00%となっておりますが、基準利率の変動に伴い次の利率が適用されます。

平成30年1月1日以降

基準利率 1.00% 1.00%超
1.50%以下
1.50%超
2.00%以下
2.00%超
2.50%以下
2.50%超
3.00%以下
住宅貸付 1.26% 1.76% 2.26% 2.76% 3.26%
災害貸付 0.93% 1.43% 1.93% 2.43% 2.93%
介護住宅貸付 1.00% 1.50% 2.00% 2.50% 3.00%
激甚災害に係る
災害貸付
0.72% 1.22% 1.72% 2.22% 2.72%
基準利率 3.00%超
3.50%以下
3.50%超
4.00%以下
4.00%超
4.50%以下
4.50%超
5.00%以下
5.00%超
住宅貸付 3.76% 4.26% 4.76% 5.26% 基準利率()に0.26%を加えた利率
災害貸付 3.43% 3.93% 4.43% 4.93% 基準利率()に0.07%を減じた利率
介護住宅貸付 3.50% 4.00% 4.50% 5.00% 基準利率(
激甚災害に係る
災害貸付
3.22% 3.72% 4.22% 4.72% 基準利率()に0.28%を減じた利率

基準利率とは、地方公務員等共済組合法第77条第4項に規定する退職等年金給付の基準利率をいいます。
平成29年10月から平成30年9月までにおける基準利率は0.00%