共済組合からのお知らせ

2015/09/01

組合員における特定保健指導の実施について

 共済組合では、職場の定期健康診断(特定健診)の結果、平成27年度中に40歳以上になる組合員のうち「積極的支援」または「動機付け支援」と判定された方を対象に、特定保健指導を実施しています。(市長部局においては40歳以下の組合員も対象となります。)

 

 対象となった方には順次、個別案内をお送りしています。

 

(特定保健指導の詳細及び申込・日程等は、案内文書をご確認ください。)

 

 完全個別面談で、区役所を含む34か所、3月まで69回実施します。また、夜間・土曜も開催しますので、ぜひこの機会に生活習慣病の予防に取組んでください。

添付ファイル