共済組合からのお知らせ

2017/09/01

糖尿病受診支援の実施について

共済組合からのお知らせ

 

組合員における糖尿病受診支援について

 

 共済組合では、職場の定期健康診断の結果より、HbA1cが7.0%以上の方へ、糖尿病の合併症の発症・進行を防ぐことや医療費の抑制のため「糖尿病受診支援」を実施します。

 

 対象者へ、9月頃から順次個別案内をお送りいたします。

 個別案内に同封されている「治療サポート回答書」に必要事項をご記入のうえ、返信用封筒にてご返信ください。

 

 現在の受診や治療状況を伺うためのお電話をさせていただき、希望者へ糖尿病専門医療機関の紹介や糖尿病保健指導支援にて重症化予防のサポートをさせていただきます。

 ※糖尿病専門医療機関以外の主治医にて治療中の方は、原則糖尿病保健指導支援をご利用いただく支援内容となっています。

添付ファイル