共済組合からのお知らせ

2019/02/14

「ジェネリック医薬品利用促進通知」をお送りします

医療機関や保険薬局で調剤された薬(医療用医薬品)が先発医薬品の場合、品質的には同等で安価なジェネリック医薬品に変更することにより、みなさんの医療費の自己負担額を軽減できる場合があるため、当共済組合ではジェネリック医薬品の使用をお勧めしています。

今年度は、平成30年4~6月までの間に先発医薬品を処方されている組合員及び被扶養者

で、ジェネリック医薬品への切替効果額の高い上位約3,000人を対象とし、平成31年3月12日

にご案内をお送りします。

ぜひこの機会に、ジェネリック医薬品の使用について、ご検討をお願いします。

添付ファイル