注意事項

申込みの際には

  • 申込みが可能な時期については、市長部局の組合員については総務事務センター、それ以外の組合員は各所属からの周知、任意継続組合員の方は共済組合からの通知をご確認いただき、お申込みください。
  • 検診の申込みは、お1人につき1機関です。1つの検診にあたり、複数の検診機関にお申込みできません。
  • 申込みのお電話の際には、お手元に組合員証(被扶養者証)をご用意ください。
  • 検診機関により若干検診内容や方法が違う場合があります。また、乳がん・子宮頸がん検診にあたり、必ずしも女性スタッフが対応できるとは限りません。詳細については希望される検診機関に直接ご確認ください。
  • 検診の申込み状況によっては、必ずしもご希望の検診機関では受付できない場合もあります。その際は、別の検診機関へお申込みください。
  • 申込み開始直後などは、お電話が込み合って繋がりにくくなることがあります。その場合は、再度おかけ直しをお願いします。

申込み後

  • 受診通知がご自宅に届いた時点で必ず内容をご確認いただき、誤りがある場合などには検診機関までお問合せください。
  • がん検診のキットや問診票は、遅くとも受診の2週間前にはご自宅へ届く予定ですが、送付がない場合は、検診機関までご連絡ください。

検診の際には

  • 当日、必ず組合員証(被扶養者証)をお持ちください。お持ちでない場合は受診できません。

Q&A

検診事業について

検診申込後に、大阪市を退職しましたが、検診を受診することはできますか。

できません。ただし、受診日時点において、任意継続組合員(被扶養者)として、退職後も大阪市職員共済組合の健康保険証をお持ちの方は受診いただけます。

予約した検診日時の変更(キャンセル)はどうすればよいですか。

予約した検診機関へ直接、お電話にてお申し出ください。

受診に必要なキット類を紛失したので、再度発送してほしい。

予約をした検診機関へ直接、お電話で再発行を依頼してください。