傷病手当金を以前もらっていましたが、一旦復職した後同じ傷病で休んだ場合、再度1年6か月分の傷病手当金はもらえますか?

傷病手当金の支給期間は、支給開始日から1年6か月間です。(結核性の疾病の場合は3年)

途中で復職し、再度同一傷病で休んだ場合、復職した期間は支給期間に算入せず、復職前後の支給期間を通算して1年6か月間が上限となっています。なお、一度支給が開始されると、その後病欠や休職等で休んでいる期間に報酬額等が上回って傷病手当金の支給がなくなっても、支給期間には算入されることとなります。

したがって、実際に傷病手当金が支給される期間は病欠や休職等の状況によって1年6か月に満たないケースもあります。

Posted in: 短期給付について